トップ 差分 一覧 Farm ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

資料070526/ここが危ない、みんなで良くしようフォーラム 2007


もどる > 現在地


ここが危ない、みんなで良くしようフォーラム 2007

【終了】
http://www.universal-hyogo.jp/cgi-bin/info/info.cgi?mode=preview&select=070514131231&file=info
〜 だれもが安心して歩けるまちへ 〜

 だれもが安心して歩けるまちづくりを考える会は、これまで1年半にわたって、障がい当事者と障がい者を支援する人たちの目で、「まちの中の危険」を洗い出し、道路の管理者や警察、交通事業者などと一緒に解決策をさぐる活動を行ってきました。
 そこでこのフォーラムでは、その取り組みと成果を報告し、市民と行政が協働でユニバーサルなまちづくりを生み出す仕組みとプロセスを提案し、実践を呼びかけます。

●日 時:2007年5月26日(土) 午後1時30分〜4時40分
●会 場:明石市生涯学習センター9階ホール (明石駅前アスピア明石 北館)
  筺。娃沓検檻坑隠検檻毅僑娃

●内 容:
<基調講演>
「欧米の最新ユニバーサルなまちづくりと日本の課題」
 講師 国立明石高専・建築学科教授 大塚 毅彦 氏
<報告> 危険個所の洗い出しと改善の取り組み
<パネル討議> 「明石のまちをだれもが安心して歩けるまちにするために」

・パネリスト
明石市視覚障害者福祉協会    多井 秀夫 氏
障害者自立センター          福田 秀雄 氏
明石市政策室課長          田代 修三 氏
国立明石高専教授           大塚 毅彦 氏
神戸学院大学総合リハビリテーション学部専任講師
                       糟谷 佐紀 氏
・コーディネーター
  市民まちづくり研究所所長・とも杖・安全管理委員会委員長
                       松本 誠 氏

<ロビー展示> 危険個所点検の経過と成果のパネル展示

●参加費:無料
●主催:だれもが安心して歩けるまちづくりを考える会
●後援:明石市
●問い合わせ先:
だれもが安心して歩けるまちづくりを考える会 事務局
特定非営利法人 とも杖
明石市太寺4丁目12−11
筺fax  078−914−2610

事務局にメール

最終更新時間:2007年10月21日 20時50分34秒